学校の文化 担任の先生より

125)授業づくり 音楽(曲)の準備をしよう。

こんにちは、雑賀孫市です。

以前、朝の会などで音楽を効果的に使うといいですよ、というお話をしました。

実際にどんな曲を準備すればいいのか、列挙したいと思います。

特に、音楽や体育の先生は曲を頼りにする場合があるので、参考になれば幸いです。

ボタン、勝手におさないでー

【どんなときに音楽(曲)を流しているか】

曲目は教員によって、児童生徒によって、その時の流行などによって異なります。

1週間の時間割や日常のルーティンなどを確認して、どこで、どんなものを使うか

イメージすれば、おのずとできてくるのではと思います。

①着替えの曲
②朝の会・帰りの会準備の曲
③体育系(ラジオ体操など、体操の曲、頑張る運動会などの曲
④ダンスやパネルシアターなど、間をもたせるもの
⑤さようならの曲(蛍の光とか?)
⑥調理に向けての曲(キューピーとか?)
⑦余暇の曲(好きなもの、気晴らし)
⑧あとは行事や、今取り組んでいる曲など

【どのように】

CD-Rだと70分程度なので、それに収まるように入れたいですね。

学校ではCDデッキが主だと思うのでそれに合わせるか、独自に音源を準備するかですが、自分が休んだら機能しないものは日常使えないので、その点配慮が必要です。

http://magomago1.org/possibilityofteacherswoorkintheirownhome202005/
前回は、「124)学校の先生の仕事、リモートワークできるか」について書いてみました。

http://magomago1.org/howtoorganizeyourexperience202005/
次は、「126)特別支援学校の目標と指導方法の関連づけ、モビール的に整理しましょう」です。

スポンサーリンク
まごいちブログ☆作業療法と特別支援教育をつなぐ