担任の先生より OT・PT・ST

104)コロナウィルスのためマスクがない!(2020年)

2月26日に安倍首相が発表した「臨時休校」、4月7日の「緊急事態宣言」、 いずれもコロナウィルスへの感染症対策ですが、とにかく店頭からマスクがなくなりました。

数か月前、箱入りはなくても数枚1パックのマスクならある(けど、高い)、という状態はあったのになぁ…。その時は家に備蓄があったので、こんな高いの買わないよーと思っていました。(今なら買うかも。)

布や紙など、素材は様々

【通勤電車】
通勤電車に乗っていて、乗ってくる人がほとんどマスクをしているのに驚いています。 9割がた、しているんです。 もう気になるので、どんなマスクをしているのかもチェックするのですが、 マスクをしている人のうち、8割くらいが紙(使い捨て)のマスクをしています。

一体、みなさんどうやって買ってるの? みんないつ買いに行ってるの?

売ってる、結構高価です。

【仕事上、困ること】
ちょうど時期は年度末、新年度です。 新しく職場に来たのはいいけれど、マスクで隣の人の顔が分かりません。 勿論、自分もマスクをしているので、顔を覚えてもらうことも難しいです。 たまに外すのを見て、やっと顔が分かってきました。 児童生徒が学校に来ても、「誰なの?」みたいな顔をしているし、 本格的に授業が始まったらどうしようかと考えています。

【そういえば顔が分からない、という障害がありました】

分かる目印があるといいな。

顔が分からないという障害があるのを御存じでしょうか?
脳の障害で起こる、「相貌失認(そうぼうしつにん)」というものがあります。 人の顔のパーツは分かるのですが、顔となると、みんな同じ顔に見えたり、 表情として認識できなかったりするものです。

http://magomago1.org/onlineeducationforteacher202004/
前回のブログは、「103)学校の先生のオンライン研修 NITS」でした。

http://magomago1.org/makingofteacherteamlikebasketballteam202004/
次は、「105)学年教員編成は、バスケットボールのチーム作りと似ている」です。

スポンサーリンク
まごいちブログ☆作業療法と特別支援教育をつなぐ