お小遣いほしい 雑記帳

10)本をもらおう☆ 公立図書館のブックリサイクル

こんにちは、雑賀孫市です。

今回は、タダで本がもらえる公立図書館のブックリサイクルについて紹介します。

・本を買ったけど、なんだか勿体ないし捨てられない。
・ 買ってまで本を読みたくないけど、借りたら返却日があるから、せかされそう。

そんな方におすすめです。 当然、リサイクル本なので、誰が触ったか分からないものは、ちょっと…という方には厳しいかもしれません。

例えば、京都市図書館
https://www2.kyotocitylib.jp/
でも、実施されています。

いろんな本がでます

最寄りの図書館のページに記載がなくても、図書館のカウンターにある開館日カレンダーの端にブックリサイクルの案内が記載されていたりします。https://www2.kyotocitylib.jp/

【もらった本はどうするか】
・読んで満足したら捨てる。
・学校に寄贈して、図工や美術のコラージュをつくるときの切り抜きとして使ってもらう。  (英字新聞なんかもあるので、オシャレな作品ができますよ)
・学校に寄贈して、学級文庫に置いてもらう。貸し出し手続きをせずに済み、汚したり、破ったりしても弁償しなくて済む。
などの利用方法があります。

蔵書の除籍や入れ替えの時期があるのか、10月、1月、2月あたりに行われることが多いみたいです。
図書館ごとに実施の有無や日程の違いがありますので、事前に調べてからお出かけ下さい。

https://magomago1.org/special-education-school-team-system/
前回のブログ「9)特別支援学校の分掌組織図を読み解く~先生のお仕事~」

https://magomago1.org/rakutenresurch2020/
次のブログ、「11)ポイント稼いでお小遣い 楽天インサイト編」です。同様のお小遣い稼ぎに興味がある方は(7)(8)もご覧ください。

スポンサーリンク
まごいちブログ☆作業療法と特別支援教育をつなぐ