OT・PT・ST

206)あなたの生活圏(せいかつけん)はどれくらいですか?

こんばんは、雑賀孫市です。

Twitterで患者さんの生活圏について書いてみて、自分もふくめて実際のところどうだろう?

と思ってまとめてみました。

【産まれたばかり】
自分では寝返りもできないし、ベッドの柵の中が私の世界。

天井や周りの柵の棒、おもちゃを何となく見ているから大丈夫さ。

大人がきてくれると楽しみ。

抱っこしてくれて、台所に連れて行ってくれる。

それで、天気がいいとバギーに乗せたり、抱っこしてくれたりして外にでかけます。

刺激が多すぎたりするのはしんどいよ。

そろそろ、帰りたいな。

ねてるねー

【ちょっとお兄ちゃんになった】
自分で靴を履くことができるようになったし、家の周りで遊んでもいいし、

お隣のタケシくんのお家に行くのもOKなんだって。

ただし、車がバンバン走っている交差点とかには行っちゃだめだって言われるし、

未だにベランダにでて遊ぶのは止められてるんだよ。

あんなに景色はいいし、風通しもいいのに、いつかあそこで座って、おやつを食べてやる。

大人は三輪車から練習用にと自転車を買ってくれた。

おでかけも遠くにいくようになったし、知らない場所で走っても大丈夫。

からん、ころん

【ちょっと大人】
中学校、高等学校に行くようになり、友だちと登校の仕方がかわってきた。

歩くやつ、自転車、電車、送迎つき、家によって違いがでてきたと感じる。

放課後はいろんな部活をするようになるし、遠くの学習塾に行く人もでてきた。

共通の話題をもちよって遊んでいたのに、なんだか関心をもつことが多様になったみたい。

みな、それぞれの道を

【大人】
どうですか?

誰とかかわっていますか?

どこまででかけますか?

やりたいことは増えましたか?

何を描いてきたの?

【退職など、リタイア】
なんだか、いくところがなくなってきた。

家にいると、邪魔みたいだから、講演のベンチで集まって将棋をするのが最近の趣味だよ。

私なんて、外にいると、暑くて頭がくらくらするから、スーパーのフードコートで涼みながらお喋りをするのが楽しみさ。

いや、あなたなんて、まだいいよ。手元のお金が乏しいからスーパーなんかに行くと間がもたない。なので、図書館に行ったら、常連の人と日本経済新聞をとり合ってしまって、みっともなかったわ。

ほら、みなさん動いていいんですよ

【つながり】
いま、たぶん大人の段階と思います。

子どものときからどうしてきたか、大人になってどう動いてきたか、それが老後の生活を作っていくのでしょう。

人生100年と申しますが、何か忘れてきた観点はなかったか、気になります。
人間のすることですから、多少のモレはあるでしょう。

でも、猛烈にある時期のことを後悔したり、すべてを否定して終えるようなことがないようにと願ってやみません。

http://magomago1.org/205whatdoyousetoninunderthedesk202009/
前回は、「205)特別支援学校の職員室のデスクに、用意しておいたら便利なもの」でした。

http://magomago1.org/207driverandteacherssamecontradiction202009/
次回は、「207)テレビを観ていて、高速道路を走るトラックの運転手と教員が重なった。」です。

スポンサーリンク
まごいちブログ☆作業療法と特別支援教育をつなぐ